ラナンキュラス

February 18, 2014

何か欲しいものは?
と聞かれたら迷わず

「お花がいい」
と答えるけど
なかなかもらう機会はない。


いつだったか
さみしい気持ちでいた誕生日

今はイタリアに住む呑気な親友が、
今までそんなことをした事が無かったのに

突然家を訪ねて来てチューリップの花束をくれた。
真っ白なチューリップ
あまりにも嬉しくて
ちょっぴり涙をにじませながら
Nikonの一眼レフで
花の写真を何枚も撮った。

それ以来花を贈ったり、もらったりすると
特別な気持ちになる

愛のある優しい気持ちが
色鮮やかな花の生命力にのせて
届けられる

春の気配のする昨日の夜、
特別なことは何もない日だったけど
友人から大好きなラナンキュラスを
もらった。
自分が作ったお気に入りの花瓶にいけて何枚か写真を撮った

重なる花びらの数よりも沢山の
暖かい気持ちが花から伝わってくる

自分には何が出来るのかな。

見とれていると、ラナンキュラスが

「きっと出来るから」とささやいてくれた。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square