憧れの辰野登恵子さん

久しぶりに辰野登恵子さんの版画を飾ってみた。 23歳の時にお会いした辰野さんは、 私が会った 初めての本物のアーティスト。 アーティストって居るんだ、、 と感激した経験は、 その後の私に大きな影響を 与えてくれました。 黒いサーブ900に乗っていて 可愛くて美人で色っぽくてかっこよく て。 創作意欲はいつも音なく溢れ出していて。 私のガラスの初めての展覧会に来て、 辛うじて立っているような危うい 作品を素敵ねって言って買ってくれて、 ナホちゃん!て可愛がってくれて。 真似してサーブに乗ってみたり、 いつも憧れの女性でした。 去年亡くなったこと最近まで知らなかった。近いうちご飯食べましょって約束、連絡しなくてごめんなさい。 玄関に飾った辰野さんの作品は本当に 素敵で、私を辰野さんの世界に連れて行ってくれる。

タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square